FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶力向上にアプリを用いる!

iPhoneアプリCatch Questionsは記憶力向上を支援します。

ホームページ
http://catch-questions.com/

天才、偉人、発明家と呼ばれる方々は一般の方々とどのようなところに違いがあるのでしょうか?私の個人的な見解ではありますが世界に生息する他のどの生物と比べても人間同士の違いなどささいなものとしか思えません。では脳の構造や身体的特徴はそんなに変わらないのにどうしてその違いが生まれるのでしょうか?

よく偉業を成す人に言われることに人の能力はさほど変わらないけど勉強(または目的を実行するための)効率的な手段を知っていると耳にすることがあります。そこで記憶力もこうした手段を熟知することにより、効果的な能力開発も実現できるのではと思いiPhoneアプリCatch Questionsを作成するにいたりました。

記憶力アップにまつわる書籍や本などでは現在さまざまなことが語られているかと思います。私もいくつかこうした参考書を元にアプリの開発の参考とさせていただきましたが脳科学的な記憶を定着される5大法としては以下のようなものがあげられるのではないでしょうか?

すなわち反復記憶、連想記憶、映像記憶、回想記憶、社交記憶です。詳細はCatch Questionsのホームページに掲載しておりますが、この5大法を活用した勉強法を簡単に紹介させていただきたいと思います。

Catch Questionsは皆様のこれまで撮りためた思い出の写真を問題集に使用し出題率を設定してリピート学習するという少し変わった方法を採用しております。これはよく使われるTVコマーシャルで有名な芸能人がユニークな動きをして頭にこびりついてしまうような状況を実現するような手法でもあります。人の脳は変なものを好んで無意識的に記憶する傾向にあり、またそれが自分の好きな人物であったりするとさらに密接な記憶形成を引き起こすとされております。

一方で、もう一つのCatch Questionsならではの独自機能としてはスピーキングの録音を撮りためるところにあります。これは記憶はただ単にインプットすれば良いというものではなく、適時にアウトプットしなければなりません。すなわち学習したものを回想して取り出すという作業を行うことでより強固な記憶力を実現します。従って本アプリではスピーキングを重視し、大切な想像(創造)の種としております。

最後にこちらはおまけ機能でもありますが、何事も勉学にはモチベーションが必要です。どんな勉強でも仲間がいればお互い刺激し合い続けられるもので、そうしたお友達作りを目的として本アプリには独自のCQ共有掲示板と連携する機能が搭載されております。

より楽しく効果的にCatch Questionsをお使いいただければと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。