FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復刻版をスマホでゲーム:親次世代の遊び心くすぐる

当時、スマホなど想像もできぬ時代。
また家庭用ファミリーコンピューターなど、家に持っているだけで花形だった時代。

放課後が近づくとファミコンを持っている友達に自然と低姿勢なってしまうような思い出があります。
筆者はファミコンを持っていなかったため、ファミコンを持っている友達に毎回のように遊びにいっていい?などと聞いていたものでした。あの時の感動を思い起こすとスーパーマリオなど1-1を100回ぐらいやっても飽きなかったでしょうに。

これだからアプリを自分で作れるということに誇りを持ってしまっているのかもしれません。

幸い、友達の一人にこの伝説のくそげーと下記ニュースで取り上げられているゲームを持っている人がいました。
私も友達の家にいってよく見ていました。

でも見ているだけで自分でやったことがありません。
ストーリーが小学生にはわかりにくく文字は飛ばされて格闘ゲームだと思っておりました。

復刻版やってみようかな。。

「参考ニュース」
伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホで復活
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00000036-zdn_n-sci

タイトーは4月5日、1986年にファミコン向けに発売したアクションアドベンチャーゲーム「たけしの挑戦状」をスマートフォン向けに復刻し、今夏配信すると発表した。

【その他の画像】「しゃちょうしつ」もスマホで復活

 ビートたけしさんが監修したゲーム。サラリーマンの主人公が宝探しの冒険をするストーリーに、斬新な仕掛けが多数盛り込まれた“伝説のクソゲー“だ。

 スマホ版では「まさかの追加コンテンツ」を携え、新たな姿となって登場するという。

 レトロゲームをスマホで復刻する「TAITO CLASSICS」の一環。アクションゲーム「TiMEGAL」の配信を既にスタートしたほか、シューティングゲーム「レイシリーズ」3作品「RAYFORCE」「RAYSTORM」「RAYCRISIS」も春から夏にかけて配信する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。