FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneマップ機能の活用!

アプリを開発する者として、マップ機能は様々なポテンシャルがあると言っても過言はないでしょう。

地図はなぜ地図として活かさなければならないのか、実は他にもいろいろと使いようがあるようにも思えます。

私は地図上に動画、写真、メモ、音声などのファイルを含むフォルダを置くことによって記憶力を高める機能を開発中のCatch Questionsに搭載させました。

iPhoneの純正アプリは酷評が多いようですが、その原因の一つは他のサービスとの連携がうまく取れないことにあると考えます。地図に関してはGoogleと争った歴史もあり、ビジネス的には難しいことは承知の上ですが、是非技術発展のために、良いところは連携していくなどポジティブにがんばってほしいものです。

そんな中、本日の気になるニュースです。

参考
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00172826-toyo-soci&p=1

iPhoneの標準マップは劇的進化を遂げている
東洋経済オンライン 5/29(月) 5:00配信

iPhoneの標準マップは劇的進化を遂げている
iPhoneの「標準マップ」、使いづらいと思っていませんか?(筆者撮影)
 2012年のリリース時、本来、駅がない場所に、「パチンコガンダム駅」と表示されるなど、その完成度の低さが話題を集めてしまったiPhoneの標準マップアプリ。パチンコガンダム駅というネーミングのインパクトの強さもあって、「使えない」と脳裏に刻まれてしまった人は、少なくないだろう。ほぼ間を置かずにグーグルがグーグルマップをアプリとしてリリースしたため、早々に乗り換えてしまい、標準マップはフォルダに入れて起動すらしていないという人もいるはずだ。

この記事の写真を見る

 ただ、アップルもそのまま手をこまぬいていたわけではない。OSをバージョンアップするたびに、マップアプリも着実に進化させており、当然、今ではパチンコガンダム駅は表示されない。それどころか、iPhone 7の登場に合わせ、鉄道やバスなどを含む乗り換え案内にも対応。データベースも日々改善されており、マップアプリとしては、十分な実力を備えるようになった。

 また、連絡先やメールなどで表示される住所から飛べるアプリも、標準のマップとなる。わざわざ住所をコピー・アンド・ペーストしてグーグルマップを開くより、標準マップのほうが、スピーディに操作することができる。そこで今回は、マップアプリを使いこなす方法を、紹介していこう。

以下略
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。