FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンの壁より厚い中国のGreat Firewall

中国でGoogleを見る手段としてVPNが利用されていたようですが、これでGoogleは中国では完全に見ることができなくなってしまったのでしょうか。

私の自作アプリも中国で異様にダウンロード数が多く、どんな使われ方をしているのか非常に気になるのですが、その一つの用語から参考URLとしてGoogle検索へジャンプする機能はおそらく使えなくなっているかと思います。

特に中国から苦情もないので、中国向けにカスタマイズする予定もないですがちょっと心配です。

しかし、この中国の「Great Firewall」はベルリンの壁より、愚かな壁を作ってしまったのではないでしょうか? サイエンスやITでは知的情報や文献へのアクセスには自由なインターネットへのアクセスは必須で中国の技術発展の大きな足枷となってしまうようにも思えます。

参考ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000024-zdn_n-sci

Apple、「法律に準拠していない」とVPNアプリを中国のApp Storeから削除
日本のApp StoreのExpressVPN
 「Appleは今日、ExpressVPNアプリを中国のApp Storeから削除したと通知してきた。調べてみたところ、主要なiOS版VPNアプリはすべて削除されたようだ」──米VPNアプリ企業のExpressVPNは7月29日(現地時間)、公式ブログで、米Appleからの通知のスクリーンショットを添えてこう発表した。

【その他の画像】App Store審査ガイドラインの第5項(日本語版)

 VPN(Virtual Private Network)は、インターネット上に仮想のプライベートネットワークを構築し、プライバシーとセキュリティを確保するサービス。中国では「Great Firewall」と呼ばれる中国政府のネット検閲網をかいくぐる手段として使われてきた。

 ExpressVPNが公開したAppleからの通知には「あなたのアプリは中国で違法なコンテンツを含み、App Store審査ガイドラインに違反するため、中国のApp Storeから削除されることをお知らせします」とあり、App Store審査ガイドラインの第5項「法的事項」が添えられている。

 米Bloombergの7月2日の報道によると、中国政府当局がVPNサービス提供各社に向けてサービス停止を指示したという。

 ExpressVPNは「Appleが中国の検閲を支援していることに戸惑っている。われわれは、中国のVPN使用阻止とAppleによるその支持を強く非難する。こうした行為は自由を脅かすものだ」としている。

 Appleにとって中国は米、欧州に次ぐ重要な市場。シェアを伸ばすためにも中国政府との良好な関係が必須だ。同社は7月に入り、中国でのデータセンターの建設や中国事業を統括する新役職の設置などを立て続けに発表している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。